ヒネヒネ団

ひねくれ者の日記、9級IT技術者.あとFacebookでお友達になってお話しませんか?同志が欲しいです

【技術ブログ】wordpressの常時SSL化

久々のまともな技術記事。

wordpressの常時SSL化に伴う点で注意した点をコジコジ書いていきます。

環境:さくらサーバー・ラピッドSSL

現象1:管理画面からURL変更にてhttpをhttpsにしたら他ページが崩壊。

詳細:wordpress常時SSL化に伴う際にget_headerで呼ばれるcss軍団が絶対パスで記述されてる為、管理画面からURLをhttpsに変更してもインクルードされるものがhttpのままなのでプラグインなどで一括置換を行うと、他ページでレイアウトが崩れまくる。

対応:wp-config.php

if( isset($_SERVER['HTTP_X_SAKURA_FORWARDED_FOR']) ) {
$_SERVER['HTTPS'] = 'on';
$_ENV['HTTPS'] = 'on';
}

git
https://gist.github.com/mono96/bead2b1173361148653f44759d0d1d82

以上の対応にて現象が解決

原因
1:
レンタルサーバーの為プロキシサーバーで弾かれてみたいです。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/qa/internet/20030902/105779/03.jpg


2:
パスが絶対パスで書かれている

$file = "http://".$_SERVER["hogehoge"]

なんて書かれている為、要求だけをhttpsにしたところで他ページが崩壊する。
よってSearch Regexを使用しhttpsと書かれているところを洗い出しリネームを実行すること。
ja.wordpress.org



以上

他にもいろいろしたけどなぁ。。。思い出せね

しかし今後webサイトやECサイトを構築する際は常時SSLは必須だと思われます。
今後のインターネットの安全の為にもSSLをじゃんじゃん導入しましょう。
私の予想では、こんごレンタルサーバーで新規でサイトを持ったり、ECサイトを構築する時にSSLで困る事が多々あると思います・・・。
理由は、原因1で述べたプロキシサーバーにより要求事項と送り先の不一致が多発するからです。
なにかてるのだろうか

U・Iターンを考えてる皆様へ【偏見によるデメリット紹介】part1

こんばんわ。

そしてお久しぶりです。

実は色々あって関東から田舎に帰りました。

そこで今回U・Iターンを考えてる皆さんに少しでも力になれればなと思い書いてみます。僕はデメリットしか書きません。メリットはその辺に腐るほど書かれてるので

僕は高校を出てから8年間程を関東で過ごし、大雑把にIT系の業界(技術・システム方)で働いてきました。

 

結論:都会で育った人は余程の事がない限り田舎での生活は出来ないだろう。東京や首都圏から見れば田舎とは昭和時代の日本国であり外国である。

 

 

1・インターネット開通が2カ月くらいかかる。

これは関東でお仕事してる人にとっては致命傷でしょう。書類一つにとってもインターネット経由で申請するのが当たり前の都心ではインターネットは既にインフラになってますが、田舎は紙ベースです。田舎ではインターネットはヲタクの娯楽扱い止まり見たいです。

役所が用意するワードやエクセルは俗に言う紙エクセル・紙ワードです。

 

2・虫&虫。野生動物&野生動物

言わずもかな。

 

3・免許は必須!出来ればMT免許を持ってること

都心で働いてる人にしてみれば車はいらないと思うかもしれませんが、田舎は絶対的に免許と最低限車が要ります。

コンビニなんてありません。仕事帰りに1杯ひっかけて夕飯を食べるなんてできません。

車が要ります。そしてMTが要る理由は田舎で農業なんて考えてる人で有れば中古の軽トラやバンはすべてマニュアルだと思った方がいいからです。

 

4・都心での当たり前は、まったく当たり前ではない。

田舎は朝が早いと勘違いされがちですが、遅いです。商店も10時じゃないと開店しません。しかも18時には閉まります。田舎での小売りが消滅するのも納得の営業時間です。

結局やる気なんてほとんどないのです。なぜなら彼らは稼がなくていいから、自宅兼店舗で比重的には9:1で自宅なのですから。

 

5・やる気があるなら東京にいたほうがいい。

田舎はご存知の通り何もない。そして何かをする気もない。市議会議員や市長は連投当たり前。はっきり言って民主主義なんか早すぎる。

政治なんて何それ状態。

江戸時代からなにも変わらない。地元の名士が永久に街の長をするのだ。変わるのが怖い臆病者ばかり。

 

6・孤独

この孤独というのは、別の意味での孤独なのだ。

それは何かと言うと同志がいない事だ。特にIT系なら尚更で同志がいない、夢を語り合う人もいない。モクモク会やLP、フレームワークのマニュアル作り、ハッカソン、イベント情報、刺激的な新製品の発表、刺激的な新しい思想。

そういったものに一切触れることはない。インターネットで情報は見れるが、リアルタイムな肌感覚の話が聞こえてこないのだ。

もし田舎である程度仕事が成功するならば、それは技術的に立ち遅れる可能性が多いにある。ストイックに多くの物をこなし、止まってはいけない。

 

7・現状に悲しくなり・憤りを覚えることがあると思う

悲しくなっても誰も君の心を理解しない。

なぜなら周りの人はそれで上手くいっているのだから。ずっと同じところで同じことをして、それでご飯が食べれているのだから、変わる必要がないのだ。

だから君の悲しみや怒りは誰も理解できない。

 

8・創業にあたって確認すべきこと

ビルの閉鎖時間を確認すべし。有人管理がほとんどで、18時に遅くても19時に閉鎖してしまう。これでは仕事にならない。しかし田舎基準で自己の勤務時間を調整すべし。

 

9・就業にあたって

古すぎる企業体質があり、土曜日が半ドンになってる会社がいまだにある。信じられないかもしれないが本当だ。週休1日なんて会社がざらにある。労働組合や順法精神なんてどこにもない。そこはしっかりと確認すべし。

 

10・現業系・営業系だと結局首都圏に行く

田舎には仕事が無い。故にいま東京オリンピックで盛り上がりを見せている為、会社に入ったところで貴方は間違いなく東京で仕事をすることになる。

それならばピンハネ率が低い東京の会社に勤めるべきである。

営業職も余程のエリア採用や商圏を商品の特性上広げられない物以外は結局首都圏に行くことになるだろう。

 

 

ブログかけてない

すみません、最近ブログの更新がまったくできていないです。

落ち着いたらアゲアゲしていきます

システム開発において、限りなく0は0として許されるのか?

なんか思ったんですよね。

TOTOのBIGくじで不正操作してるんではという問題があったよね。

同じ予想がされたチケットが2枚出てきたって話なんだけど、起こりえない事が起きたのでTOTOのBIGくじは不正をしている!!という問題ですね

っで確率的には10^32らしいんだけど・・・・

確かに起こりそうにない数だけど、あくまで確率で有って、起こりうる可能性はあるわけで現に起こったわけですし。。。。っということなんですが、数学的には限りなく0に近いものは0として扱うわけで、物理では限りなく0に近いものは0でないわけで、この狭間で揺れてるわけです。

大規模システムのテストをする時に無理やり起こりえないようなデータを、途中のロジックで挿入したりしてエラーを起こしたりしたことあるんですけど、それって必要だったのかは今でも謎なわけでして・・・

とういうことで皆さんに聞きたいのですが、限りなく0であるなら0として扱うでOKの場面とかを教えてください。

 

ESP8266でのIOTとかいってみる【アナログ信号からどのようにしてデジタル信号にするか】

引っ越しの為少しづつ片づけをしていると、電子部品がでるわでるわで論理回路好きなんだなと我ながら思う最近です。出来るかどうかは別

ほんで埃をかぶったESP8266が出てきましたので書いてみようと思います。

ESP8266はwifiモジュルーが一体となったマイコンですね。しかも600円とかで買えるんですんごいですよね。

 

っでESP8266は技術適合を受けてるので回路をくっつけて後はwifi接続のプログラムを書いちゃえば使えちゃうって代物です。SUGOI

ただESP8266はデジタル入力ですので、センサーを直付けすると壊れたり正しく動作しません。てか壊れます。

ではアナログなセンサーをデジタルにするにはどうするかと言うとオペアンプという部品を使いデジタル信号に変換してあげます。デジタル信号と言うのは1か0、電圧で言うと0Vと5Vということになります。

ESP8266 の場合はデジタル信号は3.2vでいいみたいですので電源電圧は5vか3vくらいあればおkですね。

あと大事な事なので、オペアンプは電源電圧をこえれません。

電源電圧とは、電池+電池-と汚く書いてある部分です。こいつが乾電池1本だと1.5vなので3.2vにたどり着くことが出来ません。なのでそこはきちんと計算しましょう・・

 

 

f:id:eboshikk:20170510015444p:plain

このPEってのは圧力センサーの事です。

つまり素子を押すと電気が流れるセンサーです。

ほんでそのあとに続く変な三角形がオペアンプです

っでここでようやくESP8266の入力端子io12に到達するんですね。

っでここからがESP8266に対するプログラミングを始めます。

 

 

f:id:eboshikk:20170510015452p:plain

全体のフローとして

1センサーから入力がある

オペアンプを通し電圧を増幅させる

オペアンプのアウトからESP8266の入力端子(I/o)に対して電気を流す。

4ESP8266は入力された信号をキャッチできる、ここからプログラミング

5あとはお好きに。

以上が大まかな流れです。これだけではIOTとは言えません・・・集められた膨大なデータを基に何をするか、どんなロジックやアルゴリズムを作るか、そして最終的にそれが人に対していい影響を与えれるか?そこまでがIOTであり、このセンサー入力をPCで表示するだけの事というのはマイコンと同じです。

 

安易にIOTと言われる方が多いですが、正直IOTと名前をうたってるだけです。ドローンやIOTこういった分野が熱病のように投資対象になり、IOTがエンドユーザーの人々が思ってるほど便利ではないという失望が生まれ、真面目に開発されてる方が損をするようなことは有ってはならないと思っております。なのでもし、皆さまがクラウドファンティングなどでIOTとうたう人達に投資するときはIOTとマイコンの差を見極めてから投資してください。

次はESP8266で出力の方法を書きます。

 

ただの製作欲求

最近、ものすごく色んな物を作ってみたい。

もう本当にプレス機とか、炭とか窯とか、バイオガスとか・・・バイオガスで動くエンジンとか・・・エンジンとか・・・発動機とか・・・

こう・・・・なんか色んなものを作りたい。

出来るなら工場のライン設計したい・・・人の手は最後の品質検査のみで最後までずーーーーーっと機械が作り続けるラインとか作ってみたい。

 

あぁ・・・レゴとか買ってきて欲求満たすかな

フェイクニュースにおける社会的な改革とブロックチェーン【ブロックチェーン利用・応用】

せっかく学んだブロックチェーン技術をふいにしたくないので、通貨以外の利用方法を考えてます・・・。

タイトルの通りフェイクニュース対策においてブロックチェーン技術を導入すべしという話なのですが・・・。

まずブロックチェーンの話について。

ブロックチェーンは前後で情報の保全性を高めます

f:id:eboshikk:20170418015603p:plain

まずこの汚い画像で説明しますと、所有者Aが所有者BにノードXを渡すとします。

そうすると所有者Aの所有履歴が書き込まれたノードXが所有者Bに渡ります。

これが1回のやり取りです。

そしてこのノードXにはAの所有権、さらに現時点での所有者Bの名前が記載されています。

つまり簡単に言うならお札に名前を書いていくようなものです。

さらにこのお札の利用履歴は管理されておりすべての人が見れる状況なのです。

つまり中央のシステムは存在せず、さらにはそのお札の通し番号台帳を全員が持ち、そこへ利用履歴、所有者情報が書き込まれていくのです。

これが仮想通貨の仕組みなのです。

 

この技術的思想を応用しますと、政府、要人発言などをノードX、第一所有者Aとしニュースの情報源とします。

するならば要人発言ノードXを第一所有者であるAが各報道機関に配布します。すると第二の所有者である各報道機関Bが各々に解釈をし勝手に要約をしたXBn1,XBn2,XBn3,XBn4,XBn.........っと情報が作られます。

すると次に視聴者C1がXBn1の情報を元にtwitterfacebookなどのSNSで発言を行います。

ここまでは通常のフローですし、追えますね。

しかし次に視聴者CがXBn1を元にまとめサイトなどを作ろうと考え2chや類似サイトに上げ曲解した記事を記載するとします。その情報XBCn1が更に掲示板を見ていたユーザーDによりXBCDn1として拡散されるとします。そうすると意図して情報を操作しようとする人がノードXAが真にもかかわらず、ノードXBCDn1を真として報道を行ったりするのである。

この様な2次的3次的ソースによる偏向を防ぐ為にもしっかりとした情報提供の仕組みを作るべきである。

正直今書いたことは、当たり前でありテクノロジーの進化により昔より遥かに簡単に1次ソースを見ることが出来るのだが、殆どの人間がgoogleの上位を正しい情報として見ているという現実があり大変危険である(キュレーションサイト問題からの考察)。

正直テクノロジーを使うには少々おそまつであるとも言えよう。

嘘を嘘と見抜けないものが安易にネットを使える現実が問題と言われれば、それでお終いであるが・・・

しかしそれでは自動車事故が起きるため自動車事故を必ず起こさな為に難解極まりない免許制度にしては、ここまで自動車文明は発展しなかっただろう。

 

以上の用な利用方法を出したところで現状の社会との問題を挙げるとするならば

  1. 未だに記者クラブ制度があり、政府そのものがメディアとの癒着体質である
  2. 難解な法律用語・外交儀礼的発言により現代口語訳の必要性がありマスメディアを通さねば大衆に理解できない用な言葉を用いらない。
  3. 各マスコミが横一線の報道をしている現状を憂うならネットメディアによる1次ソースの提供をしなければならない。
  4. 検索エンジン2次利用をするメディア等はノードの記載を必須とし、ソースが無い場合は信用しないという市場の成熟が必要である。

 

書けば山ほどあるけどこれくらいに・・・

ようは引用するなら1次ソース元をしっかりと書いて、そのソースも政府や要人は自ら書かねばならぬということだ!!!

これだけネットが進化しても古典的なプロパガンダが効いてることを恥れ!!!!

情報はいつでも、だれでも、求めるなら1次ソースを確認できるのがネットでありシステムであり情報工学なのだ!!!